健康食品【ヨーグルト】こんな効果知ってます?

乳酸菌・ビフィズス菌は便秘に良い!!ってみんなが思っているとおり健康食品とされている【ヨーグルト】便秘改善効果はもちろん!実は他にもいろんな美容効果があるんです♪今回はいくつかの効果と・食べるタイミングを詳しく紹介しちゃいます!!

効果1・美肌効果

ヨーグルトでステキな毎日
ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌が腸内の悪玉菌をやっつけて腸内環境を整え、腸を刺激してくれるんです!!これは便秘改善のしくみ☆でも、これが美肌効果の大切な鍵になるんですよ~美肌の大敵ってなんだか知ってますか?!実はそれが便秘!!便秘が改善できればニキビ・肌あれの原因の有害物質もできにくくなり美肌がGETできるんです♪

【明治ブルガリアヨーグルト】
このヨーグルトに含まれているLB81乳酸菌には
腸を若返らせ皮膚機能の改善、皮膚の水分保持能の向上作用が
あるので美肌効果が1番期待できます!!

・アレンジレシピ
美肌にはビタミンもとっても大切!!
なのでフルーツを入れるレシピがDEAUオススメ!!

効果2・脂肪燃焼促進効果

え!!脂肪燃焼促進してくれるの?と思った方多いのでは?!実は三大栄養素(炭水化物・たんぱく質・脂質)を脂肪に変えずに燃焼しきるのに不可欠なのがビタミンB2!!とくに、脂質に絶対に必要です。ビタミンB2。なんかピンとこない…【リボフラミン】っというとなんとなくヨーグルトと繋がるかな?!そんなビタミンB2がヨーグルトには多く含まれているので脂肪燃焼促進に期待できるんです♪

効果3・たんぱく質効果

 
ヨーグルトにはたんぱく質も豊富です!!ヨーグルトの上に水のような液体が浮いてますよね?実はあの液体にはたんぱく質が多く含まれているんです!!捨てちゃってた…って方、もお捨てずに一緒に食べてね☆たんぱく質は筋肉・肌・髪などをつくる大切な成分。でもなかなか充分に摂取できていないのが現実…。たんぱく質といえば、ササミ・胸肉・大豆食品などが主にあげられますが食事の時にあまり食べないですよね?なので、ぱっと食べれるヨーグルトで補充するのがオススメ♪

いつ食べる?

ヨーグルトの食べるタイミング
いつ食べても大丈夫ですが食べるタイミングで少し効果も変わってくるんです!!

・食前
① ヨーグルトに含まれる栄養素を多く摂取できる。
② 食欲が満たされ食事量を減らす事ができダイエット効果にも。

・食後
食事で胃酸が弱まっているので乳酸菌をなるべく生きたまま腸まで届ける事ができる。

・朝、昼
1日の中で一般的に排便の習慣がある、朝と昼は便秘改善効果があります。

・夜
① リラックス効果
カルシウムはリラックス効果があるので寝る2時間前頃に食べれば熟睡できます。
② 二日酔い予防
寝る前に食べて腸内環境を整えると、肝臓への負担が減って結果的に二日酔い予防に繋がります。

さいごに

健康食品、美容食品って言ってもいいかもしれないヨーグルト!!でも食べ過ぎにはご注意くださいよ~食べ過ぎると腸の刺激が強すぎて下痢になる事も。いろんな種類、メーカーがありますが物によって合う合わないがあるんです。自分にあった好みのヨーグルトで綺麗を手に入れる材料にしてみてください♪

明日からヨーグルト