質の良い睡眠が身体への最高の美容液に

深い眠りに質のよい睡眠をとるだけで体は美しくなるんです。『なんか聞いたことあるなー』そう思った方も多いはず!!でも実際は「なんで?」や「質のよい眠りって?」と思っている方も中にはいるのでは?そこで今回はその謎を解決!!!

質のよい眠りはなぜはいいのか?

深い眠りにつくと人間の体中はホルモンの分泌が行われます。そのホルモンは肌や細胞の修復に働くのです。これは肌のハリ、弾力を維持するのに必要な皮下組織の水分量をキープしてくれたり古い皮膚を新しい皮膚に生まれ変わらせる力にもなり、美肌には必要なホルモンなのです。さらに、脂肪燃焼に働くコルチゾーンも分泌!ダイエットにも効果があるんです。こんなステキなホルモンを分泌してくれるのは質のよい眠りについてるとき!!なので大切なんですね!!

質のよい眠りをとるためには!?

睡眠の質を上げる方法

  • 十分な睡眠量(個人差はありますが、平均6~8時間)
  • 0時までには寝ましょう。(成長ホルモンは22時~3時が多く分泌され、入眠から3時間後から分泌されます)
  • 睡眠前には塩分をとらない(塩分をとりすぎると神経を興奮させてしまい眠りを妨げます。)
  • 寝る前にはリラックス(リラックスすることで副交感神経の働きを高め寝つきがよくなります。)

photo by Lies Thru a Lens

起きるタイミングも大事!!

夜の眠りの質はその日の朝に決まります!!体内時計は朝の太陽を身体が浴びてリセットされます。リセットされてから約14~15時間後に寝むりを促すメラトニンが分泌されるため寝つきがよくなります。

睡眠のプチ情報

質のよい睡眠をとるだけで人間は300kcal消費されるといわれているをご存知でしたか?体脂肪は1kg減らすのに約7200kcal消費しなければいけないのですが、なんと寝るだけで24日で-1kg!!美も手に入り、ダイエットもできるなんて、質のよい睡眠があなたの最高の美容の源になります。

最高の睡眠を

photo by Mateus Lunardi Dutra
top photo by Through timeless words and priceless pictures we’ll fly like birds | Flickr – Photo Sharing!