ちゃんと理解してる?日焼け止めをマスターして美肌・美白に

そろそろ紫外線も強くなり日焼け対策を初めている方も増えてきたのでは?
でも、SPFやPA+の事ちゃんと理解してますか?しっかりと理解して日焼け対策しませんか?!

SPFって?

主にUV-B(紫外線B波)の防止効果を表す目安の数値です。数字が大きいほど効果が高くなります♪
紫外線が当りだしてから日焼けしてしまうまで、人によって個人差はありますがだいたい15分~20分と言われています。
それをたとえばSPF30なら30倍遅らせることができるということなんです。

でもSPFの数値が高いと肌にも負担がかかってしまいます。そんなに日に当たらないけど日焼けはしたくない!そんな時にはSPFの弱いものがオススメ☆

紫外線B波

日焼け対策を行う
長時間の日光浴で肌が真っ赤に焼けたり、水膨れができたり…。このように肌が赤くなる日やけ(サンバーン)の主な原因となるのが紫外線B波(UVB)です。UVBはエネルギーが強く、肌表面の細胞を傷つけたり、炎症を起こすので、皮膚ガンやシミの原因になります。

PA+って?

PA+,PA++,PA+++,PA++++
と4種類あり+が多い方が効果があります。紫外線A波から肌を守ってくれます。

紫外線A波

ビーチで日焼け
紫外線A波(UVA)は、紫外線B波(UVB)ほど肌に急激な変化を与えません。でも、この紫外線A波(UVA)がシミやしわの発生に大きく関わっていることがわかってきました。波長が長い紫外線A波(UVA)は、肌の奥深くまで到達し、じわじわと肌に様々な影響を及ぼします。しかも紫外線A波(UVA)は、紫外線B波(UVB)の20倍以上も地上に降り注いでいます。

さいごに

行く場所などにあわせて日焼け止めを選び肌にあまり負担をかけず美白・美肌をGETしましょう♪

日焼け対策