周りでよく聞くオーガニックって何?自然で安心なモノってこと?

ねぇ、オーガニックってどういう意味?ハナってそういうの詳しいでしょ?
ねぇ、オーガニックってどういう意味?ハナってそういうの詳しいでしょ?

とにかく今年は、「自然」なモノがよく流行したと思う。本当にずっと自然なモノ、モノ・・・。ほら、だってデザインでも手書きのモノが流行ったじゃない?と得意気に語るのは、同期で新卒2年目のハナ。彼女の言う通り確かに「自然」なモノはよく流行った年だった言える。そんな「自然なモノ」を代表する言葉として今年は、『オーガニック』っていう言葉を耳にした。トレンドに敏感なハナに『オーガニック』ってどういう意味?って聞くと、『うーん?自然ぽいっモノってことじゃないの?多分ね』と、ニコっとしながら答えた。トレンドを追いかける女性にとっては『意味』なんてどうでも良いみたいね・・・。

『オーガニック』って結局どういう意味?

なんとなく健康に良さそうなモノ・コトバとして認識されている『オーガニック』という言葉を直訳してみると、『有機栽培』。今度はユウキサイバイって何?ってツッコまれるかもと思い、黙っておくことに。簡単に説明すると『有機栽培』とは化学肥料や農薬に頼らない栽培ということ。あながちハナの解釈は間違っていないかも。

オーガニックの本当の意味!?
オーガニックの本当の意味!?

『オーガニック』全てが有機栽培じゃないらしい・・・。

実は意外なことに、この商品は『有機』栽培ですと宣伝するのには、専門機関の認定が必要ですが『オーガニック』にはそういう決まりはありません。企業や生産者の独自の規格で『オーガニック』と宣言しても良いということ。だからこそ『オーガニック』という言葉が流行ったのかもしれませんね。もちろん自分の目でちゃんとした『オーガニック』を見極めることで、自然の恩恵を身体いっぱいに取り込むことができます。

様々な『オーガニック』が”イマ”溢れています。

本当にたくさんの『オーガニック』が大人気。食品・コスメなど様々なモノに『オーガニック』という言葉が入ってます。これほどまでに『オーガニック』が流行っている”イマ”の時代には、女性達の間では、まるで信仰の対象のように崇拝されています。

『オーガニック』に対するハナの考え方?

女の子がオーガニックにひかれる理由ってね・・・・
女の子がオーガニックにひかれる理由ってね・・・・

そんな『オーガニック』の意味をハナに話してみた。すると彼女はマグカップを口元付近で止めたままこう言った。『ふーん。女って盛りたがりだからこそ『オーガニック』って言葉に惹かれるのかもね。なんでも盛りたがるからナチュラルに憧れるの。』と言うと、持っていたマグカップを飲み干して、じゃあね〜と笑顔で仕事に戻っていった。確かに・・・。なんでも加工できる時代だからこそ『オーガニック』を求めているのかなと、いつも盛りたがりのハナの『オーガニック』な笑顔を思い浮かべながら私はそんなことをふと思っていた。

崇拝されるほど愛される『オーガニックアイテム』

次回は、女性の間で愛される人気のオーガニックアイテムを調べてみようっと。やっぱりハナってなんでも知ってるのかな?続く・・・・・