大人の女性の魅力を海外の視点から見てみよう。

大人の女性・カッコイイ女性を目指したいという気持ちは、あなただけではなく、世界共通で女性が思っていることなんです。文化の国も違えば実に様々な女性が目指すべき【女性像】というものが違います。日本の視点以外にも、海外の大人の女性像も取り入れることによってあなただけの大人の女性像をイメージし、さらに魅力的な大人な女性を目指していきましょう。

魅力は身だしなみから。手は抜かない

フランス人女性はどんな近くに行くときでも、身だしなみを怠たったりしません。魅力ある女性になるということは、日頃からの身だしなみをきちんとしておかないといけないという考え方があるからです。たとえ近くのお店に行くときでも、日本のように部屋着ではうろつかないということです。一日の生活において誰と出会うかわからないからこそ、どんな人に会っても魅力ある女性であるということ魅せるためには必要不可欠なことなのです。

香水はシャワーや歯磨きと同じで欠かせない

フランス人女性にとって、欠かせないアイテムといえば香水です。出かけていくときの必ず必要なアイテムです。フランス人女性はTPOに合わせて香水を常備しています。それは、特に若い女性に限った話ではありません。素敵な女性を目指すということは、年を重ねても変わることはありません。だから、年代問わずに、香水を必ずつけて、出かけるということが文化に根付いています。年を重ねても素敵な女性を目指すという文化はとっても素敵ですね。

結婚しても【女性】であるということ

【魅力ある女性】に対する気持ちは、結婚しても変わることはありません。日本では、結婚すると【女性】から【母親】に変わっていきますが、フランス人女性の考え方としては、【母親】であるのですが【女性】であるということを忘れることはありません。母親になっても、身だしなみに対して手を抜くこともありません。いつまでも魅力ある女性を目指しているのです。

小さなことに気づき、小さなことに感謝るということ

小さなことに気づき、小さなことに感謝するということは、常に余裕のある心で生活をしているということです。どうしても心に余裕がないと、小さな変化にも気づくことがありません。それは、外見にも影響してきます。心の余裕のない人は、どこかしら外見に出ているものです。ですので、小さなことにも気づけなくなったと感じたら、リフレッシュする時間を取って、心に余裕を生み出せるようにしています。

自分自信に常に正直であるということ

常に正直であるという事はとっても大事なことかもしれません。不満を心に貯めこんでいては、必ずどこかで爆発してしまいます。そうならないためにも、嫌なことは【NO】と言えるような心の持ち方がとっても大事なのです。とはいえ日本という国は中々【NO】というのが言いにくいものです。その場合には【NO】とまでは言いませんが自分の意見を主張することで不満をなくすことができます。大事なのは、溜めこまないということ。溜めておくことによって、綻びが必ずどこかに表れてしまいます。心の余裕のある状態にしておくことが魅力ある女性になるための考え方なのです。